連長のページ

 連長:塩田先生のつぶやき  (不定期更新)

⇒1:イオンサプライ      ⇒2:ぼくは、君のために歌を作る  ⇒3:小手島苦満蜂(クマンバチ)戦記

⇒4.南中学校運動会2014  ⇒5.婆裟羅祭を終えて  ⇒6.2015年 新年の挨拶

 

・平成29年度を迎えて 連長 塩田先生からメッセージ

S_60284103850934月に入り、南中学校の白木蓮たちが翼を広げ始めました。真っ青な大空に向かって白鳥が飛び立とうとしています。この潔い花が私は大好きです。
かく言う私も、もう一つの”夢の卵”をかえそうと決意し、イサギヨく教育道から飛び立とうと思っていました。 しかし、敬愛している伊井校長先生や大西&氏家教頭先生方が”まだ老兵の知識と経験を生かせてないぞ”と思われたのでしょう、さんざんお骨折りいただき、もう1年、南中学校に残せていただくことになりました。
県教諭から市の講師となり、給料も更に半額となり、責任を持たされる校務には就けなくなりましたが、「人生、意気に感ず!」です。与えられた持ち場で、職責を全うする決意です。 なんと!このポンクラ教師!南中学校でののべ勤続年数が、25年になろうとしています。 どこまでお役に立てるかはわかりませんが、3年団の副担任として、3年生と1年生の理科を教えてまいります。また、引き続き人生塾である発幸舞連をサポートしていきます。 さあ、本日からいったん夢の卵を胸のポケットに戻し、清々と朗々と愉快に!人生の仲間と共に、天地に祝福されたイバラ道。そう!寿ぎの道(ことほぎのみち)を歩んでまいります。 どうぞ皆様方、これからも温かなるご支援よろしくお願い致します。

 DSC06436_Re

16065448_1571826375  “はたらく”とは 「はた(周り)を楽にすることと見つけたり!~地域に出かけ・地域に学び・地域の幸せ発信基地として~
連長 塩田 眞五先生発幸舞連2

平成11年8月。第17期生徒会は、丸亀市に宣言しました。
私たち南中学校は、私たちを育てて下さった地域と丸亀市のために、中学生としてご恩返しをするために立ち上がります」と。そして、10月。「創作踊り:ダンシング団扇ズ」をひっさげて、地域活性化部隊、「京極発幸舞連」の旗を高らかに揚げたのです。
“ほっこまい”って、おかしな名前でしょ?
でもこの名前こそが私たちの誓いと誇りを表しているのです。私たちは叫びます。「故郷のためにイベントに参加し、踊りとボランティア活動を通して、地域活性化に貢献しよう(発幸)。そのためには、小さなプライドを捨て、”ほっこ(あほう)”になって舞い踊ろう。
ここに、全国で初めての「ダンシング・ボランティア」が生まれました。

DSC06253_Re

活動紹介

I.郷土芸能ボランティア活動
1.丸亀お城まつりやバサラ祭りの他、地域の夏祭りや秋祭りに参加し、祭りを盛り上げるとともにクリーン活動を行う。
2.香川県郷土芸能フェスタ、銭形祭り、門入祭りで丸亀市をアピールする。
3.老人ホーム慰問と介護体験を行う。
II.オリジナルボランティア活動
1.「迎春の集い」元旦、朝6時30分。丸亀城天守閣広場にて、丸亀市の繁栄を祈って、応援演舞と踊りを披露。
そして、”年初めクリーン活動。”

2.「丸亀市成人式」アトラクションで、新成人を祝う応援演舞と祝いの舞い披露。
そして、場内整備・抽選会手伝い・記念撮影の補助。
3.「丸亀お城まつり:愛の広場」で、祭りの成功を祈る応援演舞と祝いの舞い。
そして、炎天下の中で「クリーン丸亀グリーンタウン」を謳いながら”クリーン活動”と”義援金募金活動”。

 DSC03428_ReDSC03213_Re

 

 

 

 

 

 

 

あれから14年。私たちは、茨の道、険難の峰を乗り越えてきました。
これも、丸亀市の皆さんの温かい温かいご支援のおかげだと感謝しています。
さあ、私たちの新しい戦いが始まりました。「小・中学校で連体して丸亀市(京極の苑)活性化しよう。」です。
私たちとともに、学生時代に煌めく思い出を作りませんか。

 

 ⇒トップページに戻る