丸亀南中運動会2015

5月169631日土曜日、「流星群~849の輝く星々~」のキャッチフレーズのもと、生徒会を中心として、四国の中学校としては最大規模の運動会が今年も開催されました!
京極発幸舞連はお昼の時間帯に、演舞を披露しました。
塩田先生も華麗なる旗振りを披露されました!
(画像が大変不鮮明で申し訳ありません)

キャプチャ56565キャプチャ787878

演舞・時空のうてなを、全校生や先生方・保護者の皆様や京極発幸舞連OB・OGたちの注目を浴びながら、運動場で披露しました! スピーカーからの曲の音量が小さい分、踊り子たちの歌声がよく聞こえてきます!

1692

2、3年男子、圧巻の八段ピラミッド完成!

女子の創作ダンスは、ボランティア部部員たちが、率先して練習してきました。
やっぱりボラ部部員は踊るときの大胆な表現・顔の表情が目立っています。
普段の部活での練習の成果が、運動会でも現れましたね。

P.S. 運動会の閉会式にて、生徒会副会長が挨拶でこのような事を言い、全校生に笑いを巻き起こしました。
「家に帰るまでが運動会です!どうか” け ” が 無く無事におうちに帰って下さい!」
「事故なく、ケガ(毛が)なく、元気よく」・・・お祭りの際の京極発幸舞連の鉄則は南中生皆にも言えることです。
隣で見ていた塩田先生は失笑されましたが、彼のカリスマ性を評価していました・・・

トップページに戻る

 

あなたのコメントやメッセージを投稿できます。